社会への取組み

センゴクベンダーは様々な社会への取り組みを行っています。

「Wi-Fi付き自動販売機」初号機を設置

センゴクベンダーとNTT西日本和歌山支店で開発したWi-Fi機能の付いた自販機が和歌山城西の丸広場に設置され、その様子が取材されました。
スマートフォン・タブレット端末の普及や訪日外国人の増加などにより、今後も需要が高まる無料公衆無線LAN「Wi-Fi」。大規模災害の際には無制限で利用できるようになり、災害時の情報収集などに役立ちます。
Wi-Fi付き自動販売機

2014/6/14付 日本経済新聞(上)
わかやま新報(右)

2015紀の国わかやま大会を応援する「きぃちゃん募金型自動販売機」を設置

マスコットキャラクターなどのラッピングが施された自動販売機。お買上げ1本毎に1円が寄付され、紀の国わかやま国体や県民運動、ボランティア活動などの大会運営費に活用されます。


東日本大震災への支援活動

2011年3月11日に発生しました東日本大震災を受け、仙石グループで数々の支援活動を行いました。

●水の救援物資

ペットボトル1200本を和歌山県庁内支援対策本部を通じて寄付しました。

●募金箱の設置とチャリティーイベント

ワカヤマハイテンション募金箱の制作協力及び、弊社取引先様のご協力により設置協力しました。
(プロジェクト全体として100箇所以上に設置。)
また、㈱仙石直営ショップ『ビアンコロッソ』にて、3月18日にチャリティーイベントを開催。合計63,820円集まりました。

暴力団追放講習会

暴力団追放講習会を和歌山西警察署様にて開催いただきました。

無事故無違反 SDカード

センゴクベンダーは交通安全啓発運動として、毎年無事故無違反表彰を行っております。


PAGE
TOP